ダウンロード

びお2010

  猫に学ぶ
» 222.4 KiB - 2010年7月28日
You do not have permission to download this file.
猫は天才だ。その心地よい居場所を見つける才には舌を巻く。冬の日だまりはいうまでもなく、安心な部屋の片隅や、夏には涼気のある影や風通しのよい場所をすっと選ぶ。ぼくらの設計はそんな居場所の心地や暖涼の具合をけっこう苦労して探しているのではなかったか。

  活き車海老、届きました!
» 1.4 MiB - 2010年7月23日
You do not have permission to download this file.
びおリニューアルの機会に奮発して注文したのは、活き車海老。 本来、天然ものは夏から秋にかけてが旬といわれている車海老。スーパーなどではあまりお目にかかることのない、生きている車海老。それが手元に届くという非日常。そう、まさに「ハレの日の旬」! なのです。

  青い海と日本人たちの夢 パラオ
» 559.9 KiB - 2010年7月12日
You do not have permission to download this file.
第二次世界大戦後、日本に代わってアメリカの信託統治領となったパラオ。しかし、戦後、青い海の美しさを発見し、観光開発を手がけたのもまた、パラオに魅せられた日本人でした。

  とうもろこしを炭火で。
» 1.1 MiB - 2010年7月7日
You do not have permission to download this file.
手に入れたのは、朝採りのとうもろこし。皮をむくと、ぎっしり詰まった、ツヤツヤの黄色い粒。 それを、炭で焼いて食べる。しかも塩味。 うまそうでしょう?

  カラス「考」――カラスは人間社会の写し絵
» 628.9 KiB - 2010年7月2日
You do not have permission to download this file.
カラスを好きな人はあまりいません。あの鳥の姿も声も不吉を感じさせ、群れをつくっていようものなら、何事かよくないことが起こっているのではないかと気を揉ませます。

  永田昌民さんに設計してもらった 仙台に嫁いだ娘の家。
» 549.3 KiB - 2010年6月27日
You do not have permission to download this file.
『住宅建築』が隔月刊になり、そのリニューアル第1号の特集として永田昌民さんの仕事が取り上げられ、そこに仙台に嫁いだ娘の家が載りました。この永田特集は、ほぼ一冊、永田ワールドで満たされていて、この建築家の魅力で横溢しています。

  薬効と独特の香りが魅力の「らっきょう」
» 348.3 KiB - 2010年6月21日
You do not have permission to download this file.
多くの地域では梅雨の最中で、蒸し暑い日々が続いているのではないでしょうか。 今回とりあげるのは「らっきょう」。くせがあるものの、薬効が魅力の生命力に満ちた野菜です。

  一坪里山をつくろう!
» 776.9 KiB - 2010年6月11日
You do not have permission to download this file.
リビングの前のデッキにつくった「一坪里山」です。草花の表情が手に取るように分かります。小さな池もあります。池にはメダカが泳いでいます。小鳥や蝶々がやってきて、秋にはトンボが顔を見せます。この生命ワールドを、あなたもつくってみませんか。

  田植えと御田植神事
» 901.2 KiB - 2010年6月6日
You do not have permission to download this file.
麦はこの頃、黄色く実り、麦秋を迎えます。一方、苗代では稲が次第に育ち、田植えを待っています。この時季に熟した麦を刈り取り、稲を植えたことから、「芒種」と呼ばれました。

  麦秋―夏に向けて、麦に注目
» 630.7 KiB - 2010年5月21日
You do not have permission to download this file.
二十四節気の「小満」(しょうまん)に入りました。 小満とは、万物がしだいに生長して天地に満ち始める、という意味です。もともとは、麦の穂が実り、少し満ちてきたということをさしていたそうです。

  柏餅あれこれ
» 775.2 KiB - 2010年5月5日
You do not have permission to download this file.
5月5日は端午の節供。 端午の節供にお供えし、食べるものといえば、柏餅と粽ですね。 そのうち、今回は柏餅に注目してみました。

  たくさんあります、建築に関することわざ
» 313.0 KiB - 2010年4月30日
You do not have permission to download this file.
糠に釘、豆腐にかすがい、笑う門には福来る…家・建物にまつわることわざの話です。

  雨を好きになる話
» 250.2 KiB - 2010年4月20日
You do not have permission to download this file.
二十四節気の「穀雨」です。 暦便覧に「春雨降りて百穀を生化すればなり」とあるように、このころに降る雨が、穀物を育ててくれるという候です。穀物をふくめ、植物の生長に雨はかかせないものです。穀雨にぴったりの寄稿もいただきました。

  今年もやってきました、新茶の季節!
» 245.3 KiB - 2010年4月20日
You do not have permission to download this file.
二十四節気の「穀雨」に入りました。この穀雨の終わる頃、雑節の「八十八夜」となります。 立春から数えて88日目のことをいい、今年(2010年)は5月2日にあたります。

  お花見の起源
» 197.7 KiB - 2010年4月5日
You do not have permission to download this file.
桜の季節ですね。 毎年、桜が花開くと、その美しさに心を奪われます。 桜の下で、お花見も盛んに行われます。 私たちが毎年楽しみにしている桜、お花見。 その起源を探ってみました。

  手塩にかけて、おにぎりをつくろう
» 426.0 KiB - 2010年4月5日
You do not have permission to download this file.
春・花見をはじめとした行楽シーズンにぴったりの、おにぎり。古くは1800年前の遺跡から出土し、江戸時代には庶民の行楽にも食べられていました。最近ではにぎるものではなくて買うものになってきている感もありますが、「手塩にかけて」にぎったおにぎりは、やはりおいしいですよね。

  現代の日本酒づくりを見てきました。
» 745.4 KiB - 2010年3月26日
You do not have permission to download this file.
「ご飯」というと、食事全体を指す場合と、炊いた米を指す場合があります。 同様に、「酒」というと、酒類全体を指す場合と、「日本酒」を指すことの二通りがあります。英語の「sake」も日本酒のこと。 日本酒づくりの現場を見せてもらいました。

  春分と春分の日、そしてお彼岸――ぼたもちも作ってみました
» 767.3 KiB - 2010年3月21日
You do not have permission to download this file.
2010年3月21日は二十四節気の「春分」。そして国民の祝日「春分の日」、お彼岸の中日(ちゅうにち)でもあります。 春分と春分の日、そしてお彼岸にはどのような関係があるのでしょうか。また、お彼岸には付き物の「ぼたもち」も作ってみました。

  啓蟄・身近な春を探しに行こう。
» 698.0 KiB - 2010年3月6日
You do not have permission to download this file.
冬ごもりを終えた虫が土の中から出てくるという「啓蟄」です。春はどこまでやってきているのか、身近な野山に春を探しに行ってみませんか。

  暦の話—2月はどうして28日までなのか。
» 312.4 KiB - 2010年2月24日
You do not have permission to download this file.
2月はどうして28日までなの? 1年はどうして12ヶ月なの? 1年はどうして365日なの?