ダウンロード

びお2009

  ニホンミツバチの島 [対馬紀行その二]
» 521.3 KiB - 2009年4月27日
You do not have permission to download this file.
対馬紀行その2。対馬には、古代から残る照葉樹林があり、ここにしかいないツシマヤマネコや、今では激減してしまったニホンミツバチなど、貴重な生物が生息しています。

  穀雨だけど、まだ桜。 桜鯛に、桜えび。
» 349.6 KiB - 2009年4月20日
You do not have permission to download this file.
節気は穀雨に入ったけれど、海は、まだ桜色。

  筍(たけのこ)、と若布(わかめ) この絶妙なる関係
» 375.2 KiB - 2009年4月20日
You do not have permission to download this file.
筍(なつの季語)と若布(はるの季語)をたいたん(大阪のことば)しました

  夏も近づく八十八夜
» 169.3 KiB - 2009年4月20日
You do not have permission to download this file.
八十八夜とは、立春から数えて八十八日目、穀雨の最中にやってきます。

  永田昌民さんの一番あたらしい仕事
» 551.2 KiB - 2009年4月16日
You do not have permission to download this file.
これは、島根県出雲市内に建てられた、建築家・永田昌民さんの一番あたらしいお仕事の設計図面です。それにしても、今、“手書きの青焼図面”って、めずらしくありませんか。でもこの作業、永田さん、とてもうれしいみたいです。

  バッケ味噌
» 98.1 KiB - 2009年4月5日
You do not have permission to download this file.
ブログ仲間を介して手に入れた「バッケ味噌」。バッケとは、蕗の薹の東北での呼び名です。

  ビタミンUたっぷり 春キャベツ
» 192.7 KiB - 2009年4月5日
You do not have permission to download this file.
春キャベツは、ナマでムシャムシャ食べるのがいい。

  春の潮の音を聴きに行く
» 477.2 KiB - 2009年4月5日
You do not have permission to download this file.
近くの春の海に出掛けよう。うみの琴が聴こえるよ。

  春の儀式
» 153.3 KiB - 2009年4月5日
You do not have permission to download this file.
春の陽だまりの中で、自転車のメンテナンス。昔ほど故障しにくくなった自転車ですが、春の儀式として不可欠なプロセスになっています。

  ヒバリ
» 93.7 KiB - 2009年4月5日
You do not have permission to download this file.
春の鳥、ヒバリ。建築家・秋山東一さんのヒバリにちなんだ思い出とは?

  富山の蛍いか漁
» 181.6 KiB - 2009年4月5日
You do not have permission to download this file.
富山湾・滑川漁港から、大小の漁船1隻ずつを1組にした、ホタルイカ定置網漁が次々に出港していきました。

  ホタルイカの話
» 343.5 KiB - 2009年4月5日
You do not have permission to download this file.
体中に発光体をもつ、謎の多いホタルイカ。その生態や漁の仕組み、食べ方などを探ってみました。

  いかなごの釘煮
» 102.7 KiB - 2009年4月5日
You do not have permission to download this file.
ネットを通じてはじめてしった、「いかなご」の釘煮。今では、我が家の春の風物詩になっています。

  LIVELY SPRING
» 562.5 KiB - 2009年4月5日
You do not have permission to download this file.
レイチェルカーソンの「SILENT SPRING(沈黙の春)」に対抗して「LIVELY SPRING(生き生きした春)」。楽しみながら、生物多様性の重要性にも考えを巡らせます。

  春の夜の夢「そら豆と高菜の炒めもの/咸菜豆瓣」
» 304.9 KiB - 2009年4月5日
You do not have permission to download this file.
ある時、上海のそら豆の食べっぷりを聞いて以来、春になるたび、存分に、そら豆を食べたいと思うようになってしまった。せめて年に一度くらいは。

  有機の村の春。
» 109.5 KiB - 2009年4月5日
You do not have permission to download this file.
有機農業の村、島根県柿木村の春の旬は、「匂い」。田んぼを起こす土の匂い、緩んだ川の匂い、山から運ばれてくる木の芽の匂い…

  ソメイヨシノだけが桜ではない
» 242.2 KiB - 2009年3月31日
You do not have permission to download this file.
日本の春といえば桜、桜といえばソメイヨシノ、というイメージがありませんか? でもソメイヨシノは明治以降の桜なんです。

  讃岐の風景としてのベーハ小屋
» 363.0 KiB - 2009年3月25日
You do not have permission to download this file.
工務店の社長業の傍ら、讃岐でベーハ小屋を追い続け、ベーハ小屋研究会も立ち上げた人がいます。「びお」編集委員の菅徹夫さんからの寄稿です。

  私たちは、近くの山の恵みを活かして、地域らしい表情を持った家を建ててきました。
» 249.1 KiB - 2009年3月16日
You do not have permission to download this file.
家の屋根は上にあるのに、屋の根と書きます。 家は、大地にしっかりと根を張り、くい込むように建てられていたからでしょうか。専門家は、古民家の屋根をみると、それがどの地域のものであるかが分かるといいます。屋根は、その地域の「らしさ」を明瞭に示していて、その土地に群生する茸(きのこ)のようなものでした。

  近頃スズメを見かけなくなった。何故だろう?
» 285.8 KiB - 2009年3月6日
You do not have permission to download this file.
スズメと言えば、身近な鳥というイメージがあります。でも、見かける量が少なくなったと思いませんか? 田畑が減ったとはいえ、人里に住み、雑食性で、本来はタフなはずのスズメですが、一昔前に比べると、その姿を見かけることが少なくなりました。いったいスズメに何が起きたのでしょうか。