A2プロジェクトを開始します

 [2021年03月07日]

2021年4月から、新しいプロジェクトを開始します。

建築家・秋山東一氏の設計メソッドを、実際のモデルハウス設計を通じて学ぶなど、魅力的な7つのプログラムを持つプロジェクトです。

プロジェクトの特設ページはこちら
https://machi-no-komuten.net/a2-project

  1. 秋山東一による定番モデルの設計過程に参加します。
  2. 町づくり計画を学びます。
  3. 「秋山東一設計道場・ククル分会」を開きます。
  4. 秋山東一の設計方法を拾い出し、テキスト化します。
  5. アースカタログを制作します。
  6. SNSの発信・集客資料・ビジュアルを共有します。
  7. このプロジェクトを一冊の書籍にまとめます。

省エネと耐震面で、住まいの「箱」としての性能はここ20年、格段に進化を遂げました。けれども「箱」のクオリティは高くなったけど、「場」はどうかと問われると、「見えていない」というのが工務店の現実です。 秋山東一は、「フォルクスハウス」と「Be-h@us」で知られる建築家ですが、氏から教えを受けた工務店は「言葉と同じように、住宅設計にも文法があることを学んだ」と言います。建築美学と設計力の向上は、やがて鹿児島・シンケンや、埼玉・小林建設など、業界トップランナーの登場を促しました。 今、われわれは改めて秋山東一の設計メソッドに刮目し、具体的な「定番」モデルの設計を通じて、これからの住宅を解く「文法」を学び直そうと思い立ちました。われわれが造る一軒一軒の家が、より良い「場」であるために。

プロジェクト広告前文より

プロジェクトの特設ページはこちら
https://machi-no-komuten.net/a2-project