ダウンロード

びお2015

  省エネ基準の変更・義務化
» 464.9 KiB - 2015年3月31日
You do not have permission to download this file.
4月1日から、あれが変わる、これが変わる…住宅の新しい省エネルギー基準も、猶予期間を経て完全実施となります。

  春のタマネギ
» 260.5 KiB - 2015年3月26日
You do not have permission to download this file.
玉葱は夏の季語なのです。でも、春にすべきだと思うのです。

  睡眠デー・個と家族
» 156.8 KiB - 2015年3月16日
You do not have permission to download this file.
3月18日は世界睡眠デー。とかく個人の睡眠の質がいわれますが、誰と、どんなふうに寝るかで、親子の関係、夫婦の関係が変わるかもしれません。

  風が吹けば…?
» 296.4 KiB - 2015年3月1日
You do not have permission to download this file.
風が吹いても恐らく桶屋は儲かりません。自分のところで使うのが一番。

  森里海から・日本の桜
» 299.0 KiB - 2015年2月24日
You do not have permission to download this file.
びお編集委員・菅組代表取締役、菅徹夫さんからの寄稿です。 日本の四季を彩る木としての桜とは?

  海の魚・ワカサギ
» 221.5 KiB - 2015年2月14日
You do not have permission to download this file.
氷の張った山間の湖でワカサギ釣り。典型的な「風物詩」です。海の魚だったのに…?

  二世帯住宅の日、だそうです。
» 161.3 KiB - 2015年2月9日
You do not have permission to download this file.
2月10日は二(2)世帯住(10)宅の日、だそうです。それ自体メーカーの宣伝ではありますが、最近の二世帯住宅は、また以前と変わってきているようです。

  鶏始乳・鶏と卵
» 264.4 KiB - 2015年1月30日
You do not have permission to download this file.
ニワトリの原種は、卵をあまり産まなかったそうです。それを今のニワトリに変えていった人たちの動機とは。

  冬の土用
» 209.5 KiB - 2015年1月25日
You do not have permission to download this file.
旬というのは、食べ物ばかりのことではありません。冬の土用は寒紅が旬。

  阪神淡路大震災から20年。改めて耐震を。
» 208.3 KiB - 2015年1月15日
You do not have permission to download this file.
阪神淡路大震災から20年を迎えます。多くの方が建物の倒壊によって亡くなりました。とにかく建物の倒壊を防ぐことが大事。

  鰤の話・2015
» 282.6 KiB - 2015年1月10日
You do not have permission to download this file.
寒ブリの時期がやってまいりました。ブリと聞くより寒ブリと聞いたほうが心が躍ります。一尾丸ごと取り寄せれば、大勢で愉しめるコミュニケーションツールにも。

びお2016

  調理器具を見なおそう。ひじきと鉄の関係を通じて―
» 274.7 KiB - 2016年3月20日
You do not have permission to download this file.
「ひじき」には実は鉄分が少なかった、という騒動を通じて、鉄調理器具の魅力を見なおしてみる。

  森里海から・両墓制(りょうぼせい)
» 484.4 KiB - 2016年2月19日
You do not have permission to download this file.
墓には「遺体を埋葬する」「霊魂を祭る」といった要素があります。「両墓制」は、その2つをわけて作るならわしです。瀬戸内の島々の両墓制が作る風景と文化。

  森里海から・仲南の杜と大黒柱伐採のこと
» 364.1 KiB - 2016年1月21日
You do not have permission to download this file.
15年前の元旦に朝日新聞に掲載された意見広告「近くの山の木で家をつくる運動 千人宣言」。日本の山の荒廃を止め、蘇らせようという運動の宣言です。地域グループとしてずっと続けてきた大黒柱伐採ツアーから。