町の工務店ネット総会から

 [2012年02月29日]

2月21日・22日に、岐阜・長良川温泉・十八楼にて、151名の参加を迎え、町の工務店ネット第2回総会が開かれました。

愛知県内で取り組みが始まった「びおプロダクト」「びおハウスF」の各モデルハウスと、先に展開が進んでいた「現代町家」10軒が並ぶ町並みを見学、新建新聞社取締役編集局長・三浦氏による記念講演、各モデルハウスを手がけた建築家・工務店からの報告、そして基調報告、各工務店、建築家の実践報告と、2日間ギッシリの内容でした。
展示された屋根材一体型アモルファス太陽光発電や、木繊維断熱材、各種ツール類などの多様な提案に刺激を受けたメンバーも多かったようです。
「建築で出来る提案が、まだまだある」こと、今の時代が失いつつある「熱」が、このネットにはある、ということ。それらが確信できた総会でした。